なかしまたかふみ

〒153-0063

東京都目黒区目黒一丁目3番23−117号

TEL:03-6339-0825

FAX:03-6336-3510

​MOBIL :080-5076-8144

Copyright© Administrative scrivener Nakashima Takafumi Office All Right Reserved.

​コラム・お客様の声

Column · Customer's voice

9/17/2019

今年に入って2件、お子様がおられない方の相続を手がけました。

一つは公正証書遺言を夫が妻に残しておられました事案です。

あらかじめ公証役場に、亡くなられた場合に相続人に該当するであろう方々(推定相続人と言います)の戸籍や財産に関する書類を提示して遺言を作成しておりますので、自分で作成した遺言の様に家庭裁判所に一旦持ち込むという作業を行うことなく、すぐに不動産の相続登記や、金融機関への相続手続きを行う事が出来ました。

金融機関の手続きの進み具合もありましたので、ご依頼受けてから約2ヶ月くらいの期間で完了しました。大変スピーディでございました...

2/21/2018

相続関連で、似てるのに実は内容が違うものに「遺贈」「死因贈与」があります。「死んだら誰かに財産が行く」という部分では同じなんですが、より強い効力が有ったり無かったりと、違いがあるんですね。

「遺贈」は「自分が亡くなったらこの財産を誰かにあげたいんです」という思いを「遺言」という形で残す行為です。ここにその相手方の意思は不要です(このような行為を「単独行為」と言います)。そして皆さんよくご承知の通り、遺言はいくらでも新たな内容に書き直すことが出来ます。

では「死因贈与」は?

こちらは「譲渡人の死亡を条件として、その財産の所有権が譲受人に移...

2/13/2018

前回、兄弟姉妹同士が相続人になった場合には遺言を残すのがベターというお話を書きました。

今回は内縁関係、今だと所謂「事実婚」と言われてる関係の場合、どうしたら遺産をスムーズに相手に残してあげられるのかについて書きたいと思います。

結論から言うとやはり「遺言」というお話になります。(特別縁故者制度というのもありますが、要件が色々と細かく定められていたり、相続財産管理人を選任しなければならなかったりと、ハードルは高いのが実際のお話です。)

ただし、遺言をされるにあたってはご注意していただきたいのが、その方式です。遺言には「自筆証書遺言」と「公...

2/8/2018

以前に相続人の範囲について書きました。お子さんがいない場合は配偶者と①相続人の両親、②両親がいない場合は祖父祖母、③祖父祖母もいない場合はその兄弟姉妹、④その兄弟姉妹がすでに死亡していて子供がいる場合はその子供が相続人となるのですが、想像してみて下さい。兄弟姉妹とその子供が相続人となった場合のことを。一体どれだけの人達と話し合って相続をまとめなければならないのやら。

残された配偶者の方はハンコをもらうだけでも相当な労力が必要です。これに加えてそんなに付き合いがあったわけでもないのに「相続人なんだからそれ相応に貰えるもんはもらいますよ!...

2/4/2018

相続を色々と調べていると出会う、何やらめんどくさそうな匂いがプンプンする言葉の一つに「遺留分」があります。

遺留分を定める民法第1028条にはこう書いてあります。

「兄弟姉妹以外の相続人は、遺留分として、次の各号に掲げる区分に応じてそれぞれ当該各号に定める割合に相当する額を受ける。

一 直系尊属のみが相続人である場合 被相続人の財産の三分の一

二 前号に掲げる場合以外の場合 被相続人の財産の二分の一」

遺言、遺贈、生前贈与によって特定の人物に財産が偏って法定相続分を侵害された場合に、相続分を保障するために法定相続分のさらに2分の1、もしくはさ...

12/30/2017

相続が開始すると(人がお亡くなりになる事を、我々はよくこの様に表現します)、相続人には法律決められた相続分が発生します(民法第900条)。

具体的にはどうなっているかというと、

①相続人が配偶者と被相続人の子供の場合⇒配偶者分が2分の1、子供分が2分の1
②相続人が配偶者と被相続人の父母の場合⇒配偶者分が3分の2、父母分が3分の1
③相続人が配偶者と被相続人の兄弟の場合⇒配偶者分が4分の3、兄弟分が4分の1
(なお、子供、父母、兄弟がそれぞれ2人以上いるときは、基本的には均等に分けます。)

全ての相続財産がこの割合で相続される訳です。

この...

12/14/2017

昨日「相続始まったら、まずは被相続人の全部の戸籍と相続人の戸籍を取りましょう」ということを書きました。じゃあ相続人ってどこまでが範囲なんでしょうか?闇雲に戸籍取ってもお金が掛かるばかりです。

「相続人ってその人の奥さんと子供でしょ?」そうです、そのとおりです。

「じゃあ、被相続人(お亡くなりになられた方の事ですね)よりも本来の相続人が先に亡くなってたら?」「そもそも子供がいなかったら?」そういうお話を書いて行きます。

被相続人よりも本来の相続人が先に亡くなった場合はその子供が相続人となります(「代襲相続」と呼ばれております 民法第887条...

12/13/2017

大切なご家族がお亡くなりになったらまずしなければならない事ってなんでしょうか?まずはその方のお見送りをする事と、役所に行って亡くなったことの届出をする事ですよね。

ではその次にしなければならない事はなんでしょうか?銀行などの金融機関にそのことを伝える事でしょう。しかし金融機関はそのお話を確認した時点で口座をロックしてしまいます(金融機関によっては伝聞で伝わってきた場合でも、確認が取れたら速攻でロックしてしまう場合もあるとか無いとか聞いた事がありますw)。ではそのロックを外してもらうためにはどうしたらいいでしょうか?

お亡くなりになられた...